私と派遣バイト。
スポンサーリンク

派遣にも固定とスポットがある。

私、目次 伸行は、時々派遣の仕事へ行くのだが、今日知ったのが、エプロンをしている人は全員が派遣先の社員やらアルバイトなのかと思ってたら、私が登録している派遣会社の固定バイトという位置づけらしい。

どうやら、ゴールデンウィーク前に2人のスポットと固定でリーダーシップの取り方について、トラブルがあったらしいが、個人的には全く関係ないと思っているつもりでいたが、実はさりげなく、私らに指示出している人が似非リーダーだのと揶揄されているとのこと。

その似非リーダーと言われた人が、派遣会社の固定バイトという位置づけらしい。

スポンサーリンク

どうやら固定になると、偉くなるらしい。

正確に言えば、偉くなるわけではない。社員だろうが社長だろうが法律上は「労働者」という位置づけで対等であるわけで、偉そうにする必要なんて、正直、何一つないのだが、どうやら権威性というものが身につく、そうなってしまうようだ。

まぁ、その気持ちは分からなくはないのだが、たしかに、今日話を聞いたら、偉そうにしているとは私も少ない出勤ながらも感じていたが、正直、他のスポットで入っている方々が、結構、目に角を立てているとは…。

目次『へぇ、そんな人いるんですね!そのもめた二人と私って面識ありますかね?』
優しいイケメン「ありますよ、ほら!今日キャップ帽子被ってた人と、あのでかいオッサンがもめたんですよ。」
目次『ええ!あのでっかい人、社員とか日立の人じゃないんですか?』
イケメン3人全員「エプロンしてる人は全員派遣っすよ、固定ってだけです、偉くないのに偉そうにしてるだけですよ。」

目次『知らなかった…。だってねぇ…。あまり気にしてなかったというのもありますし、前エプロンしてる人に質問したら、白髪のオッちゃんに聞いてって、たらい回しされて、冷たいなって思ったことはありましたけどw』

イケメン3人全員「それ普通にうざくないっすか?教えてくれればいいじゃん、同じ会社なんだから。ほんと、なんでエプロン組は偉そうですわ。」

という会話をしながら帰宅した。

スポットの利点。

これは私、目次伸行が感じている、究極の利点である。

すぐに辞められることは、非常に大きいと思っている。なぜなら、何かいやだったら二度と行かなければ良いのである。現にイケメン三人は、モデルに学生にダブルワーク(私みたいな感じ)であるからして、仕事内容やほかのスポットの方々が良い人だから来ているという感じである。

でも、それが嫌になれば、やめてしまえばいいわけで、これは究極の利点である。

スポットの欠点。

これは、邪険に扱われることである。先ほどのように同じ派遣元会社であっても、たらい回しにされることである。”あなたたちスポットとは格が違うの”と言わんばかりの態度を平気でとられることである。

今日、そういうことをしてしまう彼らが、まさか、同じ派遣会社の人間であるとは知らなかったので、まぁ派遣先会社の人は、基本的に、指揮命令を与えることができるので、たらい回しにすることはある程度当然といえば当然かもしれないが、今回のように同じ派遣会社ですら、邪険に扱われるという可能性があるということは、大きな欠点だろう。

しかし、私は究極の利点であるいやだったら、簡単に行かないという選択肢を選べるというメリットの方がはるかに多いと思っている。

スポット 固定 請負元バイト 社員の違い。

正直、法律的には社員であろうと「労働者」という位置づけであるから、そういう意味では平等であるが、実際与えられた権限などもあり、大きく異なる。

しかし、権限を与えられれば、偉いと思ってしまうのが人間である。

残念ながら、固定だからスポットに偉そうにする。 直で雇われたバイトだから派遣に偉そうにする。というのは正直理解できない。なぜなら、ひょっとしたら、スポットができている人のほうが、偉い人の息子かもしれないし、ひょっとしたら、どこかの大企業の役員の娘かもしれないし。

そういうことは分からない。

世間一般的に見て、素性が分かれば、どちらが偉いかなんていうのは、一目瞭然だが、そういうのがブラックボックスとなっているので、そこだけみて、マウンティングをするのである。

まぁ、気持ちはわかるけどね。けど、今、起業をして、経営する立場になった今、それらはすべて意味が無いことに気が付くのだ。その時の立場で上下を見ても意味が無いということである。

しかも、今の仕事先では、モデルや同じ個人事業主としている人、学生さん、ダブルワーク、お金に困っている人、いろいろな人が存在するが、私は今の仕事においては、ペーペーであるし、身体を動かすのは好きでも力は無いし、効率の悪い行動などを平気でしてしまうわけで、そういうところを一切感じない方々ばかりだから、尊敬している。

私のことを冗談で「社長」と呼んでいる人がいるが、大変、恐縮である。インフルで2週間も仕事休んでも余裕な目次さん流石社長!うーん。

まぁ10日出れば77000円は貰えるわけで、高級ブランドのお財布に手が届くくらいのお金だからね。それはさすがに大きいね。私の1/4の収入に匹敵するわけだから、割合で見ても大きいね。

ということで、私は世間的に見れば、疵もあるが社長である。派遣の固定よりも世間的には上なのかもしれない。そこだけ見ればね。だから、偉そうには絶対にできない。前は偉そうにしてたが、する必要もないししてはダメだった。反省している(笑)

おすすめの記事
私と睡眠。
目次伸行と生活
私、目次伸行はよく睡眠をとるのだが、仕事が回るようになってからなんでも本気を出すようになり、睡眠時間も減っている。今日は12時から15時半ま...
私と時計。
目次伸行と生活
目指すはロレックスの金無垢YG18K 私、目次伸行は時計が好きである。 過去に書いたかもしれないが、私は時計が好きである。 といっても、オメ...
私と部屋
目次伸行のブログ
梅雨時期はカビに注意 私、目次伸行はスッキリした部屋が好きである。 かつての私の部屋は汚かった。 その時はかなりの不幸に見舞われたのだが、部...
目次伸行と今。
目次伸行のブログ
今を生きる。 私、目次伸行は、今、生きている。残念な経験も勿論しているが、関係なく、今を一生懸命生きている。 それには、もちろん意味があるか...
私と復帰。
目次伸行と生活
短い一年。 私、目次伸行は紆余曲折の人生を送っている。 前回の記事の通り、私は逮捕されたのがちょうど去年である。 留置場の中は長かったけど、...
私と令和の予定。
目次伸行のブログ
令和時代を生き抜こう。 私、目次伸行は令和時代は、自分で何かをやる時代になると考えている。 その証拠に、フリーランスやらが増えているのだが、...
私とお寿司。
目次伸行と生活
一番好きな食べ物と聞かれたらお寿司と答える。 私、目次伸行はお寿司が大好きである。どうしてお寿司が好きなのか?と言われると、おいしいと感じる...
私と年末。
目次伸行と生活
私、目次伸行は今年最後の買い物へ行ってきた。買ってきたものはルイ・ヴィトンの靴である。これは完全にプライベートでは履けない代物だから、経営者...