スポンサーリンク

美容にはお金がかかる。

私、目次伸行はそれなりに美容を心掛けている。

現在は男も美容をする時代であり、むしろ、美容をしない男はダメだと思っている。

 

一番美容で大切なところは口だといわれいてる。

たしかに口は重要だ、日本人の8割は歯周病と言われているし、そして、歯周病を持つ人の9割が無自覚と言われている。

つまり10人中80人が歯周病なのにもかかわらず、9人は自分は歯周病ではないから口臭はきつくないと思っているということである。

かくいう、私も30歳で人生初めての虫歯になったのだが、その時は歯周病ではないといわれたのだが、歯の検査時の出血率が高く、歯周病になりかけていると宣告されたとき、とてもショックを受けたことを覚えてる。

 

かつての私もそうだが、歯科にかかるときは大抵虫歯になってからであり、定期検診を受けている人はほとんどいない。

定期検診を受けていれば、虫歯にならないわけではないけど、クリーニングはしてくれるのだから、リスクは当然下がる。

それでも9割は無自覚なのだから、歯医者へは通わない。

 

実際、歯を綺麗にすることで肌も綺麗になる。

食べ物から摂取するもがばい菌だらけになれば、不健康になることは火を見るよりも明らかなのだから、ばい菌や歯周病菌という臭いものが大好きな人がどんなに化粧をしても肌はゴツゴツになるに決まっているからである。

肌が悪いとか化粧のノリが悪いとおもったら、歯医者に行ってみると良いかもしれないね。

オシャレは足元というが、美容は歯からだ。

 

歯の治療をしてから、デトックスをするといい。

デトックスが終わったら次は、脱毛や化粧などをするべきであり、そうでなければ意味がないのだが、ほとんどの日本人がそれをわかっていない。

しっかりとオーラルケアができている女性は肌が綺麗である。

特に白人のシミやソバカスはメラニン反応などがあるから仕方ないとしても、肌は綺麗なのだが、理由は歯が綺麗だからなのだそうだ。

綺麗な肌になりたければ、化粧水やらそんなものよりも、お金を出して矯正をして、しっかりと歯を磨き、フロスをして、ドルツジェットウォッシャーを使えばよいだろう。

私は、据え置き型のものを買ったが、実際つかってみたら快適だった。

最初は歯周病菌を掘り出すから、大変な悪臭がすると聞いたが、それを体験することはできなかった。

 

デンタルフロスとドルツジェットウォッシャーは必須だね。

 

次に肌を綺麗にするには、やはり、レーザー脱毛が良いだろう。

毛があると、毛穴が広がるからであり、毛穴を引き締めたところで、そこに毛があるのだから結局は黒くなる。

レーザーで焼くのが一番。私は美容外科クリニックで髭の脱毛をしているが、口周りはかなりきれいになってきたね。

 

歯を綺麗にし、デトックスをしながら、レーザーで毛を焼く。

レーザー脱毛の翌日にサウナへ行き、毛穴を開いて詰まった皮脂をパックで取り、冷たい水で毛穴を引き締める。

脱毛していない産毛の部分よりも、口ひげがあったところの方が現在は毛穴は綺麗なのだから間違いのない方法だが、髭の脱毛だけで約7万円ほどかかるので、気安く払えないのかもしれないね。

おすすめの記事
私とお出かけ。
目次伸行と生活
コロナ問題。 私、目次伸行はコロナだろうが、あまり気にしない。 といいつつも、仕事でお客様と都内で会うことは、控えているのだが、プライベート...
目次伸行と生活
私、目次伸行は工具が好きである。 それなりに制度の高い工具を使うことが、人生を快適にするヒントが隠されているかもしれない、くらい大きなことを...
私の生き方&考え方。
目次伸行のブログ
自分の人生、好きに生きた方がいい。 私、目次伸行は自由が好きであり、自由が嫌いでもある。 こう聞くと、意味が分からないとおもうだろうが、自由...
未分類
私、目次伸行はニンニクが大好きだ。 一番好きなのはやはり青森県産、次は鹿児島県産で、普段遣いはスペイン産を愛用していて、まぁ次はおなじみの中...
私とビジネス発信。
目次伸行とお金稼ぎ
個人のビジネスは発信することから。 私、目次伸行は、ビジネスの集客は発信することに始まり、集客がすべてだと思っている。 一部、似たようなこと...
私とエナジードリンク
目次伸行と生活
私、目次伸行はエナジードリンクが大好きである。 ジャンキーと言われるほど飲んでいるかもしれない…。一日1本ではとどまらずひどいときは5本くら...
目次伸行のブログ
キャバクラは会話の練習。 私、目次伸行はキャバクラへ行くことがある。 どちらかというと、キャバクラが好きな友人が多いので連れて行ってもらうこ...
私とゲーム機
目次伸行と生活
ゲーム機は手放した。 私、目次伸行(めつぎ のぶゆき)は大切にしていたゲーム機をすべて手放すことにした。 理由は机の上においてからというもの...