私と百貨店。
スポンサーリンク

私、目次伸行(めつぎのぶゆき)は百貨店が大好き。

私は、百貨店が大好きであり、よく行くのが横浜の高島屋である。

というより、高級百貨店が好きなのかもしれないね。なぜかというと、私はお得意様と呼ばれるほどお金を落としていないが、高島屋に関しては友の会に入会しており、株も持っている。

だから株主優待券を持っているから10%安く買えるというのもあるし、1年間友の会でお金を払えば10%ボーナスがもらえるのだから、これはものすごくお得だと思う。

しかしまぁ、カードはSOGOのほうがカッコいいから、カードに関してはSOGOの勝ちかなと思っているし、実際、Louis Vuittonで商品を買うときや、茅乃舎でだしを買うとき、食事をするときは高島屋が多いが、ちょっとしたカフェはSOGOのブルーマウンテンへ入ってしまうので、実際は両方とも大好きな高級デパートである。

圧倒的に買い物するのが高島屋っていうだけかもしれないね。

お客様へ対する接客レベルが非常に高いのも、私が百貨店が好きな理由かもしれないね、まぁ行く人の品位が高いというのもある。

スポンサーリンク

百貨店かブティックか。

私は気軽には入れて気軽に買える、百貨店で買うのがすきである。

実際、銀座をふらふらすることも結構あるのだが、ブティックに入ることはほとんどなく、外で見ておしまいということがおおい、中に入るのはよっぽどのことが無い限り入らない。

とはいえ、全身Louis Vuittonのときは、やはり新作のアイテムがみたいので入ることは多々あるのだが、一人で入るからこそ楽しめる。

だから私は銀座や築地っていうのは友人たちとあまり行きたいとは思わず、一人でフラフラしたいとおもう口である。百貨店やブティックから話がそれるが、秋葉原に関してものんびりと一人で見たいから、あまり友人たちとはいかないかな?HEYで一緒にゲームする友人は除いてね。

なので、ブティックか百貨店のテナントか?といわれたら百貨店で大抵買っている。まぁ新宿のLouis Vuittonのブティックは遠いからね…。

一番好きな百貨店は?と聞かれたら新宿の伊勢丹MENである、あそこはすごくいいと思うね。私の大好きな靴も世界各地ブランドが大集合していると思っているし、私がMAGNANIの靴を買いに行ったとき、Santoniの靴をぬいたら、お客様Santoniとはお目が高いですね、と言ってもらえたしね。

靴の話になると、夢中になってしまうのでこれくらいでやめておくが、新宿へ行ったら伊勢丹MENは訪れて損はないとおもっている。

安心、安全、そして落ち着く空間。

百貨店というのは、基本的にほかのディスカウントショップことなり、高いイメージがあるが、それでも私は構わずお金を払っている。

というのも、あの雰囲気でアイテムを購入してしまうのかもしれないね。なぜか、百貨店と言うのは安全安心でそして、落ち着く空間だと私は思っているが、逆に品位が高すぎて落ちかないという意見も聞くが、それは生活レベルが高くなれば問題ない話であるし、普通に社会人をやっていても友人の結婚式や葬儀などで正しいふるまいというのは必要になってくるから、多少品位の高いところという場所にはなれた方がいい。

それにしても、落ち着く高貴で優雅な空間でお買い物というのは実にお得だとおもってしまうのもあるし、百貨店で購入と言う安心のおかげかもしれないね。

例えば、ユニクロで1万円のダウンジャケットよりも、百貨店で5000円のセーターのほうが私は百貨店の5000円のセーターのほうが安心して愛用できるし、実際はどちらもアフターケアーなどはできないのかもしれないが、百貨店と聞くだけで長持ちしそうに思う。

とはいえ、実際は百貨店で扱う高級な品物のほうがデリケートな素材を使っていることが多いので大切に扱う必要があるんだけどね。わかってないと、すぐに痛むから安物でいいやとなり、あなたの品位が下がることになる。

そんなに百貨店に入ってて楽しいの?

私はよく、このように言われるのだが、答えは簡単で、楽しい。むしろ楽しいからいるし、べつに買わなくても見ているだけで目の保養になるので、百貨店と言うのは私にとっては楽しい場所なのである。

だから、友人とかとは一緒に行かず一人でフラフラ見るのが好きなのかもしれないね。

普段お目にかかれないブランド食器とかみんな興味は無いだろうけど、普通のなんもないステンレスのカトラリーよりもクリストフルのエデンなどの美しい装飾がされた食器を見ているのは実に楽しい。

あとは、器も同じで、お盆に10万円も出す気にはとてもならないが、見ている分にはとても美しくずっと見てしまうのである。とはいえ、その辺で売っているものとシャッフルされてどれが高級なお盆でしょうと言われたら正しく回答できるかどうかは自信はまるでないが、目で楽しむことができるから百貨店は好きである。

高いものばかり持てばいいという訳ではないが、高くて品質の良いものに囲まれてモノを大事にするほうが、良いに決まっていると私は思っている。

特に食器のナイフやフォークにスプーンなんて、基本的には壊さない限り長く使うものなのだから、10万円くらいの買ったところで罰は当たらないでしょう。

おすすめの記事
私と年末。
目次伸行と生活
私、目次伸行は今年最後の買い物へ行ってきた。買ってきたものはルイ・ヴィトンの靴である。これは完全にプライベートでは履けない代物だから、経営者...
目次伸行のブログ
ブランドを見て嫌味だと思うのではなく、口を見て本質を理解するべきだ。ブランドというのはいやらしいから私はすきだ、私がそういう格好をしてウザい...
私と読み物ブログ。
目次伸行と生活
同じような経験をした人のブログ。 私、目次伸行は逮捕経験がある。罪状は児童ポルノ法違反(製造)で、バリバリ実名報道され、いろいろな人がブログ...
目次伸行のブログ
絶対に買ったほうがいいアイテム。 今日は簡単に絶対に買ったほうが良い商品を紹介する。 ・電動歯ブラシ オムロンの3000円程度のものでOK ...
私と料理。
目次伸行のブログ
私は意外と料理をする。 私、目次伸行は、料理が好きである。 作るのが好きということを、書いたかどうか覚えていないが、食べるのは当たり前のこと...
私が思う事。
目次伸行と生活
手段を選んだらダメという事。 私、目次伸行が釈放後に感じたことだが、楽しい人生を送るためには、手段を選ばないことである。むしろ、私は好きかっ...
私と新年会
目次伸行のブログ
新年会シーズン。 私、目次伸行は事業経営者として頑張っている。 そこで誘われるのが、会社の新年会なのだが、いろいろな人が集まるところの新年会...
目次伸行と生活
22日は誕生日だった。 私、目次伸行の誕生日は6月22日である。 給付金はすべて母にプレゼントをしたのだが、それなりに収益もあるので今年も自...