私とモンスターエナジー。
スポンサーリンク

モンスターエナジーなどのドリンクが大好き。

私、目次伸行は、エナジードリンクが大好きであり”ほぼ毎日”服用しているのだが、一種の依存症かもしれないね。

たしか個人輸入を含めたらもう10年以上愛飲していることになるのだが、それにしてもかなりの量を飲んでいて、ひょっとしたら、もうモンスターやレッドブル、ライジンなどがないと、もう生きていけないかもしれない(笑)

モンスターに関しては、海外から輸入していたこともありのだが、海外のモンスターエナジーは日本とくらべるとサイズが大きいし、色も豊富であるが、私が一番好きなモンスターエナジーは白か緑で、その次は青で一番まずいとおもったのがコーヒーかな。

スポンサーリンク

カフェインで目が覚める。

私は意外とカフェインの作用が当たらくので、夜にモンスターを飲むと、目が覚めて眠れなくなってしまうから、あまり夜に飲まないようにしていたのだが、もう、ずっと昼夜逆転生活をしているので、夜にモンスターを飲んでいる。

10時ごろに5分ほど歩いたところのローソンへ行き、いつもモンスターとご飯類を購入しているのだから、正直言えば、毎日コンビニに1500円以上費やしている。

普通の人からしたら「もったいない」とか言われるかもしれないが、おいしいものは仕方がない(笑)

カフェインで目が覚めた後は、少し仕事をして記事のリライトだったり集客だったりするのだが、最近リストインがものすごく多いので、この調子でいくと月収50万円も近いかな?と思うし、うまくいけば100万円かもしれないし、はたまた0になってしまうかもしれない。

だからモンスターを飲んで、0にならないように努力だけはするのだ。

モンスターが私の力を持ち上げてくれるのだから、一日200円と言うコストはそんなに高くはないとおもうし、そういえば、どこかで、モンスターエナジー=貧乏という意見もあるみたいだが、たしかに家で優雅にゲームをして過ごすような人は愛飲せず、働いても働いても裕福になれなさそうな人が飲んでいるというイメージは正直自分もあるけどね(笑)別に揶揄しているわけではない。

飲みすぎて死んだ人。

まぁ、一応書いておこう、たぶん、私のことを覚えている人でいやがらせするための暇なひとは「カフェイン取りすぎて、あの世へ行け」とか思うだろうけど、エナジードリンクを飲みすぎて死んだ人がいるらしいのだが、海外のエナジードリンクはどうやらタウリンが多く含まれているために日本で作られたエナジードリンクよりも効果が高いと”思われる”分、摂取しすぎるとそのようなことになることがあるらしい。

話がだいぶ反れるが、海外ではエナジードリンクと言うからには目が覚めるだけではなくて、本当に力が湧いてくる成分を入れているらしい。

不思議なことに、日本っていうのは海外で効果があると思われ、完全な治療や回復をすると”儲からなくなるからやらない”ということと"保険外として法外の金額を取る"という方法があるらしい。

この話を歯医者のたとえ話でされたので、そのまま記事に書くが、歯の治療で最も良いのは金歯かセラミックと言われていて、一般艇に虫歯の治療となると、セラミックは穴を埋めるのには使えないので、大抵虫歯では穴埋めでベストな治療方法は金で埋めてかぶせる、というのが良いといわれている。

しかし、だが、金で治療すると一本の歯を治療するだけで安いところで7万円くらいというのだが”金”で治療すると”銀や練り物”とちがって、ほとんど外れたりすることはないから、ものすごく高く設定しているという本当かウソか分からない話を聞いたことがある。

たしかに、日本と海外のサプリメントを見ていると量がまるっきり違ったりするし、効果が高かったりするものは医薬品として取り扱いされてるが、処方されるのよりも個人輸入をしたほうが安く、量も多いことがおおい。

エナジードリンクからは完全に話がそれるが、去年あたり、ピラセタムやサーミオン、ビンポセチンなどのスマートドラッグが輸入禁止になった。私は興味本位でアニラセタムを購入したが、あれは効果が高すぎたのか、普段からうるさいのに、よくしゃべるようになった。

ココまで効果があるのか…。とは思ったが癖になることはなかったので、今回のこういう規制というのは、個人的には「政府は実に無駄なことやってるな~」とおもった。

そりゃ、深刻な問題はどんどん深刻化するよなと。

私自身の効果を書いても、大抵疑われるので、身近な例を挙げると、友人に明らかにADHDっぽい人がいるのだが、認定はされなかったし薬の処方もされなかった。

しかし本人は大変気にしていて、個人輸入を私は勧めたのだが、服用をしたおかげで部屋もスッキリして、ものすごく効果があったのだが、輸入禁止になり、医療も彼を認めないがばかりに、また汚い部屋に戻ってしまったね。

まぁ医療と言う特権を守るために必要なのかもしれないけど、なんでも規制するのは考え物である。完全に回復してしまうものは、お金にならないということでもあるし、医療と言うのは国と密着しているんだなと実感した。

アメリカではエリートの5人に一人は服用しているというのに、遅れていると感じたかな。

飲まない日は薬をたくさん飲む日。

私、目次伸行は色々と医薬品を服用しているのだが、いろいろといっても2種類かな。ハゲ治療の薬を服用している。

効果はてきめんなのだが、2種類あるうちの1種類が血圧を下げる効果があり、他の薬と飲み合わせると危険らしいので、体調を崩してしまい、いろいろと薬を飲むときは、さすがにモンスターエナジーも服用しないように心掛けている。

個人輸入だと、そういう飲み物の組み合わせなどで、主治医に聞けないので自分で調べる必要があるから、注意が必要だ。

なんだか、モンスターエナジーの話から、医薬品の話になってしまっているのだが、今は医療も自分で調べることができる時代なのだから、自分で勉強することも必要なのかもしれないね。

ただし猛勉強している、医者や看護師さんの前ではその話をするのはやめた方がいいだろうね。素人が勝手に何かやって、変なことになっても責任が持てないからであるし、きちんと服用している薬というところもしっかりと記載するべきである。

私は個人輸入しているので、お薬手帳はありませんとしっかり説明話をしているが、一度も嫌な顔をされたことが無いから、しっかりと正直に言おう。

おすすめの記事
私と労働。
目次伸行のブログ
私の働くは拘束が伴うもの。 私、目次伸行は、働かずに自由にお金を稼いでいる。 過去にはこんなことを書いたかもしれないが、基本的には労働をして...
私とゲーム機
目次伸行と生活
ゲーム機は手放した。 私、目次伸行(めつぎ のぶゆき)は大切にしていたゲーム機をすべて手放すことにした。 理由は机の上においてからというもの...
私は勉強が嫌い?
目次伸行のブログ
私は勉強が嫌いだったし、成績もパッとしなかった。しかし、お金は稼ぐことの勉強は好きである。それはビジネス書籍などが楽しいと思えたからお金を稼...
目次伸行のブログ
私、目次伸行(めつぎ のぶゆき)は共同起業に誘われている。 共同起業と言っても、代表権5人の事業みたいなもので、一応非公開株で全員が代表権を...
私と休日。
目次伸行と生活
過去の私の休日は何をしていたか。 私、目次伸行は過去に仕事をしていたが、休日は何をしていたか、考えてみた。 今思えば、ズバリ、もっと勉強して...
私と物販サイト。
目次伸行とお金稼ぎ
物販サイトは気軽に作れる。 私、目次伸行は物販サイトをいくつか持っている。 私が運営権を持っているというだけで、実際にコンテンツの発信を行っ...
目次伸行とファッション。
目次伸行のブログ
私は奇抜か綺麗目が好き。 私、目次伸行はファッションセンスがないが、好みというものはもちろん存在する。 あこがれはHermèsとBerlut...