スポンサーリンク
Pocket

その理由は嫌われたいとも思っている。

私、目次伸行はキラキラハイブランド系のカッコを好む。

コレには理由がある。

一つはお金がある程度あり、好きだからと言う理由もあるが、こういう嫌味な性格でもいいと思っているからである。

しかし、相手がブランド物をもっていないから卑下することは基本しない。

 

もっていないと損はしないという感覚でしかない。

でも場合によっては損することもあるから注意が必要だ。

その魔力もブランド品にはあるということである。

 

でもお金があるからブランド品が有るという人もいるが、残念ながらブランド品で飾っているのに、お金がない人というのもいる。

 

見るべきところは口。

ブランド物を持っていたら、オッ!と思って次私が見る所は、決まって口である。

いやもっと言えば、口をキレイにしているかどうかのほうが私は重要だと思っている。

 

こういう格好をしている人と変な人は必ず寄ってくる。

そんな中で失敗しないようしているが、女の子と遊ぶことがあるのだが、会った女の子ですべてが貧乏くさくて口が汚い人は、私がお金をつかって、カラカッテおしまい。

数千年の食事となにかチョコット数千円をつかっておしまい。それ以上はない。

その中で私が一番重視しているのは口である。

歯が汚いとか歯石が溜まっているとか、歯茎が下がって歯の付け根が黒いとか、汚れているとかそういうところのほうが人間の本質が見えるから、そこを重視する。

 

キラキラ系の嫌味な格好をして、口が汚い人や臭い人は胡散臭いと思ったほうが良い。

歯が白くて、歯並びがキレイで汚れがないのに口が臭いなら問題ないが、ほとんどそういう人は居ないだろう。

大体はこんな口は臭くて当然だと見て当たり前の口をしているからしっかりとチェックしてその人の本質を見るべきだ。

スポンサーリンク

着飾りは無理のない範囲で。

私は確かに嫌味なカッコをしているが、お金に無理のない範囲でやっている。

だから好きだけど、好きっていう人ほど数は持ってないと思っている。

それでも全身ブランドで飾っている嫌味な人を演じている。

 

それは私が好きで目指しているからだ。

正直、仕事でそういうかっこをしているときは、同じようにブランド好きな人と合う時と決めているか、一人でいる時と決めている。

本当に好きな人ができたら、私のことは基本隠すし、事業のことは話さず、普通にアルバイトだよハハハって嘘をついて裸になった時の私を見てもらうようにしている。

個人事業主はいつそういう風になるのかわからないから、好きな人の前では、こういう嘘をついていきたい。

名前を書いてたら意味ないかwといいつつ私は基本一人が好きなので配偶者というのができるのは元々無理だっただろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事