スポンサーリンク
Pocket

好きなことを出来る時間を大事にする。

私、目次伸行は比較的自由な生活を送っている。

私は週4時間3時間勤務の拘束時間と、通勤時間以外は自由にすごしているのだが、その時間を何に使っているのか?と聞くと最近は勉強をしている。

勉強と言っても5教科とかそういうのではなくて、主にビジネス関係の勉強をしているのだが、最近はTEDをよく見るようにしている。

 

TEDは素晴らしい。

 

見ていない人はぜひとも見てほしい。

貴方の人生が変わるかもしれないと言い切れるほど素晴らしい動画なので、どういう理由で私のサイトへ来たのかわからないが、ぜひともチェックしてもらいたい。

 

貴方の自由時間はどれくらいだろうか。

私は大体12時間以上は自由時間だ。

場合によっては朝3時から24時まで寝ずに好きなことをしていることすらある。

普通の社会人生活を送っていたのならば、9時間拘束出勤時間に1時間だとして10時間は消費。

睡眠時間は短い人で6時間で、私は7時間~8時間睡眠に必要だ。

 

大体の人が一日平日は6時間~8時間しか自由時間が無いという計算になる。

一方で私はその倍以上の自由時間を持ち、勉強をして自分に投資している。

 

自由時間を何に使うのかは自由だからそのことについては何も触れないが、自由時間を増やすためにどこかで頑張って勉強する必要は有るだろう。

そういうと資格の勉強というのがまっさきに頭に浮かぶが、私はあまりおすすめしない。

それは労働をステップアップするための勉強であり、収入は上がるかもしれないが自由時間に関しては余計な権限を付けられ役職を与えられ自由時間を失う可能性が高くなるからだ。

それは、決して自由時間増やす勉強ではない。

人間の人生で最も大事なリソースは時間なのだから、時間を失ってお金を稼げるのは当然といえば当然だが、最近の労働環境においては貴方が使っている時間に価値をまるで与えてないのが現況。

運動程度と考える程度で丁度いいが、これは私の人生の場合ね。

これを羨ましいと思うのか、私の過去だけに着目して蔑むのかそれは貴方におまかせするが、私はそれでも自由時間とある程度のお金を今後も手にした人生を送りたい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事