スポンサーリンク
Pocket

コロナ問題。

私、目次伸行はコロナだろうが、あまり気にしない。

といいつつも、仕事でお客様と都内で会うことは、控えているのだが、プライベートでは結構外へ出歩いている。

もともと、コロナという言葉が出たときに、10年ほど前かマスクが購入できなくなったのを覚えていたので、日本では大丈夫!とか、世の中が楽観的に考えているときに、複数購入していたので、特に問題はない。

歴史は繰り返されていたハズなのに、それでマスクが無い無いといい、転売ヤーは◯ね!など自分が悪いのに、何を言っているんだか…。

私はそう思っている。

 

トイレットペーパーやキッチンペーパーが無くなるという、予想外な事もあったが、奇跡的にデマのツイートがされる前にしっかりと購入していたので大事には至らなかった。

しかし、デマ発生してみんなが大量に購入している日に私の、女性の親友が引っ越しした日で、トイレットペーパーが買えなかったのはびっくりした。

話がそれてしまったが、現在はコロナコロナコロナとインフルエンザなんて忘れられているのではないか?と思うくらいコロナ一択。

スポンサーリンク

それでも私は出かける。

私は、女性の親友に誘われた、配送のアルバイトにも週3日出ているし、私のところではコロナの報道がされてない会社なのだが、他の会社ではコロナに掛かってしまった人がいるらしい。

そんな中でも、私は昨日、私のすべてを知っている家族のような女性と一緒に食事をしに、横浜中華街へ行ってきた。

しかも私と会うために、仕事のスケジュールをワザワザ変更してくれた。本当にありがとう。

そして中華街へ行って色々話をしてとてもたのしい時間を過ごしたのだが、最近私はクレジットカードと現金を数千円しか持ち歩かない生活をしていて、カフェに入れなかったのは心残りだ。

 

そうそう、横浜中華街は、人は少しは居たのだが、お店は結構しまっているところが多く、体感的には2店舗に1店舗があいている感じ。

かなりガラガラだった。

 

必ずこういうときに出かけることに対して、ケチをつける人がいるが、私の心構えとしては、コロナコロナコロナ、日本人が100万人死ぬような事態になっても私は生き残りに入ってやるし、日本経済がガタガタになっても、どんとこい!思っている。

不安を無理にポジティブに考えたって、完全に恐怖を拭い去ることができるどころか、心の何処かでは必ず不安になっている。

そんなことよりも、どっしりと構えたほうが絶対に良いからね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事