スポンサーリンク
Pocket

今年最後のお買い物。

私、目次伸行は今年最後のお買い物をしてきた。

買ったものは、もちろんブランド品を買ってしまった。

 

私が購入するブランドは、たいていルイヴィトンである。

といっても、靴は絶対に営業では必需品である。

私はMMOインフォセールスを始めとし、3つの事業を経営しているが、事業を経営して人様とお会いするときは必ず、しっかりとした服装で、お客様とお会いするようにしている。

というのも、一般的に人様にお金を稼がせたり、お金の流れのあるところへ連れて行くためには、私自身がお金を持っている必要があるからである。

 

それには、一流でも特に名が知られているブランドが一番わかりやすいからルイヴィトンやドルチェ&ガッバーナにGUCCIなどなどの一流ブランドを愛用している。

単純に成金になったから好きというのもあるが、実は殆どが自営業で使ったほうが、信用を得られるからである。

 

じっさい、どんな小綺麗なワークマンの洋服を着ていても、全身ルイヴィトンやGUCCIに身をまとったらブランドという力がある以上は、有利になるからだ。

一方でルイ・ヴィトンが嫌いだと言う人も当然いるが、まぁ私はルイ・ヴィトンがわかりやすいからこういう格好をしているが、あなたが好きなものを買えるようになるための手伝いは精一杯するという約束はしている。

最近は、ブランド品はいらないという方向へ進んでいるが、それは、一般的にyoutuberなどで有名になった人はそれでいいかもしれないが、私のように動画を使わず、文章媒体とリアルでビジネスをしている人間は、多少ブランド品は名前が売れるまでは絶対に持っておき、靴、かばん、ベルト、お財布はしっかりときれいにしておくべきである。

スポンサーリンク

カラフルなルイヴィトンの紙袋

とってもカラフルな袋にダミエの靴をしまってくれた。

クリスマスや年末のシーズンになると、紙袋が変わることは知っていたし、去年も少しかわいらしい袋をもらったが、今回はとてもカラフルというかレインボーな紙袋だ。

こんな素敵なアイテムが買えるのも、いろいろ経験したおかげである。

こういうのがある程度好きなタイミングで買える様になった。

ダミエの靴。

今回買ったのは、ダミエのシューズである。

袋の中身は結構大きな箱が入っているのだが、まぁ靴が入っているのだから当然といえば当然だろう。

箱を開けると、片足ずつ袋に入っている。どのデザインの靴を購入してもこのような形で、片足ずつ袋に入っている。

袋から出すとかっこいいダミエの靴が登場した。

ちなみにベルトもバッグもダミエを持っている。

MMOインフォセールスの目次伸行代表の勝負服としてして、しっかりと営業活動の際に活用させてもらう。

反対に、それ以外では使わないかな。

まぁモノグラムを買ってもきっと、営業で使ってしまうかもしれないけどね。

 

去年はいろいろとあり、失ったものあったが、今年は得たものが大きかった。

何が起きてもきっと離れることのない金石の交わりと言える交友関係、私を信じてくれるメンターにメンティ、同年代サラリーマンよりも多く取れる自由時間と、その割合に対する大きな収入。

人生は一度きりだから、失敗してもいいじゃないかとおもう。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事