スポンサーリンク
Pocket

逮捕されて一年がたつ。

私、目次伸行は逮捕歴があることはプロフィールをの通りである。

そうか、あれから1年がたつのか。

ふざけたことばかり書いていたが、たまには真面目なことを書こうかな?同日事件に対する再審理はしないので、もういいだろうとおもっているし、隠してることはたくさんあるけどね。

 

私は、去年の11月20日に児童ポルノ法違反(製造)で逮捕された。報道されたのは翌日の21日である。

あれから私は変わった。

正直言ってしまえば、証拠は全て消していたと思っていたので、逮捕されるとも思っていなかったのだが、自動バックアップという便利な機能で、手錠をかけられることになった。

少女を使い、さんざん悪いことをしてきた。

因果応報といえばそうなのだが、世間の言うロリコンならまだいいのかもしれないね。世論と現実の差かな?だからロリコンと言われても言ってろwwwっていう感じで、そういう意味では私はソシオパスなのかもしれない。

別に反省はしてないし、悪いことをしたとは思ってない、金のなる木を一本失ったショックが大きかったのは、少女に依存した収入を得ていたからだ。しかしお互いの利益だったのだから、それはいいだろう。

しかし児童ポルノ法違反というのは、あくまでも製造したことについてのことしか伝えないため、そのあとのこととか、何に使っていたか?ということについては、一切触れていない。

中には、性欲を満たすためにという風に書いてあった記事があったが、弁護士曰くその辺はマスコミが自由に報道するようで、現実問題として、起訴猶予処分?になり釈放されてから一斉に新聞ニュースから削除されてしまった。

大体、起訴されてしまうとずっと残るようだが、起訴猶予処分?など、起訴されずに釈放されると警察が起訴しないで釈放したからということで、ニュースは消されることが殆どなんだとか。

悪いことをしたなと思っているのは親友に心配をかけてしまったことや、弁護士の同級生に本当はもっと悪いことをしていたけど、そこまではっきりと言えずに、警察についた嘘をそのまま伝えたことである。

だって、本当はめちゃくそ悪いことしてますとか言えなかった、看守だって聞いてるかもしれないし、本当のこと言えなくて心苦しかったけどそういうしかなかったなぁ…。

あと、母が一度留置場へ来てくれたが、ドラマとかである、帰る前に手を合わせるやつね。あれはやらなきゃよかったと思っている。近くにいるし、実際はアクリル板越しに手をあてて物理的には距離が近いはずなのに、感触は無機質で距離が無限に感じるからだ。

あんなに悲しい思いをしたのは久しぶりだったね。

そんな思いをしながらも、何度も書いていることだが15日間勾留の末、起訴されずにそのまま釈放された。

スポンサーリンク

留置場での出会い。

同じ部屋の中で、私は仲良くしてもらった方なので、本名を教えてもらっていたし、私も本名を教えた。

早速衝撃的だったのが、私が留置場へ入った日に、覚せい剤所持で再逮捕されていた。

「おれまた20日留置場だよ」とぼやいていたっけ。

留置場の中で私は結構、仲良くしてもらって法であるし、正直に児童ポルノ製造で逮捕されたという話をして、彼らには素直に相手の意思を確認して荒稼ぎしたということも暴露した。

覚せい剤を使うにはお金がかかるのか、目をキラキラさせてどうやって出会ったのか?という話をしたのを覚えているし、26番さんはロリコンなの?とかいろいろ聞かれたが、ロリコンで変なことしてたら刑務所みたいなのですが、私はどうやら罰金刑になるらしいですよ。

という話をした。

翌日に、私は新聞の地方欄に掲載されていたが、児童ポルノ法違反(製造)ときちんと罪状が乗っており、彼らはそれなりに犯罪に詳しいので、強制わいせつ罪ではないということで、強制的に脱がせたら強制わいせつ罪になることも知っているので、ロリコンじゃないけど、そういうこと出来て荒稼ぎできるそのスキルがうらやましいといわれたのは、よく覚えている。

今、刑務所なのかな…。

俺は覚せい剤に走ったけど、やりたいことはチャレンジした方がいいよ。後悔するより絶対に良いから。もう一線超えた26番さんは無敵だから成功できるよ。

運上人から言われても、一切響かない言葉でも、アングラな状況にいる人からのこういう発言というのは、100倍どころか一生の原動力になりうることを知った。

たぶん、この言葉が無ければ私は、サラリーマンかフリーター程度の収入だったであろう。

正直、その発言はぐっときて泣きそうになった。

「そうか、俺はもう普通の人ではない、一線超えた人間なんだ。怖いものなんもないじゃん。」

あの日以来私は、これを考えることにした「暇すぎる留置場より楽だ」とか「俺はもう一般人ではない、犯罪者になり、一般人ではなくなった。」こういう気持ちからマインドロックが外れていった。

留置場での会話や経験は、一般の方からしたら、犯罪歴ということで軽蔑するのかもしれない。

しかしそれはその人の考え方で、軽蔑して私のようにお金もそれなりにあり自由な時間を多く過ごしているのが気に食わないところもあるだろうし、単純に頑固頭で犯罪者犯罪者という固定概念のどちらかだが、どちらも人生損しているし、今の世の中そういう人は会社でも交友関係も疎遠になっていくという時代になってきている。

人のことを言っても意味がないからこれ以上は何も言わないが、私の人生は私が決めることで、何より私のために生きる必要があるわけで、この出来事は、私の人生の中では大切な一ページだ。

むしろ、これが無ければ、3社の事業を経営することもできなかっただろうし、収入も一般サラリーマンよりも稼ぐことは出来なかっただろう。

だから友人と話をする際だったり、最近新しくできた若い20代前半のグループの友人には、すべてを話ししている。

「変な話かもしれないけど、俺は逮捕されて留置場へ行ってから人生なんでも本気で取り組むようになったし、自分がさらし者になったって初めて分かったことだけど、一般人に対して商売というのはどのように宣伝すれば、真実と異なっていても信じてもらえるのか分かったから、勉強になった。そのおかげで今こうしてたくさんお金を稼いで、ほかの人よりかなり自由に好きなものを買えたりおいしいものを食べているから、良かったって思ってるよ。本当に変な話だけど」

と真剣にそう思っているからそう言っている。

先日、私のことをかなり心配しているバイトを誘ってくれた友人とバイト先の方と呑んだが、そのあとに、二人で会話したときにめっちゃん本当に大きくなったね。と友人に言われた。

自分でもびっくりしたよ、やっぱり俺は逮捕されて、留置場での生活が自分を変えたんだなって思ってる。胸を張るのも変だけどね!と話をした。

だから、このブログへどのような理由で訪れたかわからないが、とある方々以外にはこのように言っておく。

 

まずは一般の人で夢がある方に対して向けるメッセージは

「私でも一般的にはうらやましいと思われる生活が可能なのだから、逮捕歴が無い普通の方はもっと成功できるはずである」

私みたいに何らかで逮捕され報道されてしまった人に対しては

「外に出られる環境で、健康体であればいくらでもやり直しはできるし、もう恐れるものは何もないのだから、一生懸命なにかに打ち込んでインプットやアウトップットや発信をするのが成功への道だから、腐らずに頑張ろう!」

中には通じない人もいるがそれもその人。

もちろんみんながみんな、私を応援する人ではないし、世間の人も覚えている人もいるかもしれない。

そして一部の友人だった人物は私の悪口をオンパレードだったそうだ。そのデータを基におそらくこんな人達だけだと推測できると思っている。

居酒屋で上司の悪口や会社の悪口ばかりで、給料が安いとか生活が苦しいとか愚痴ばかり言うし、彼女がいないし、酒しか楽しみがなく、友人も毎日毎週のようにかかわりもなく、月に数回の付き合い。そして、手取り年収は450万円以下。

どれかには該当しているはずである。

世間はもう私のことなんか忘れているかもしれもしれないが、私を知っている人は逮捕された事を知っているかもしれないし、当然知っている人もいる。

とはいっても、だからと言って私は気にする必要もないと思っているし、先ほど書いた通り、弁護士の同級生には嘘をついたことのほうが傷に残っている。

取り調べはライングループや夜間連れ出しを重要視された。

私が逮捕されたきっかけとなった画像だが、写真の内容はすごくシュールで勃起した男と少女に奥に赤いSMの椅子が鎮座してる写真であり、たしかに罪状は児童ポルノ法違反という名目だが、エロ目的とはとてもいいがたい写真である。

まぁ釈放されてニュースも消されている限りもう、普通の人であれば察しがついているだろうけど、いわゆるずっとニュースに残しておかなくてはいけないような危険人物ではないということである。(自分でいうのも変だけどねw)

実際はまぁ危険人物だが、そこは置いておいて…。

報道では男は容疑を認めているという風に言われていたが、画像に対する調書をとったのは報道後だった。

逮捕された日に一応この画像が児童ポルノ法違反に該当するからさ、記憶にある?みたいに見せられて「ギクッ」っておもったが、そういえば…。そんなシュールなの撮影したような…。

みたいな会話しかしてない。

そこから、指紋を取られたり身体検査してすぐに留置場へ入れられて、翌日報道だった。

でもどうして、このように報道されたのか?というと、そういえば…。そんなシュールなの撮影したような…。という発言をしただけで「容疑を認めている」という風に報道されてしまったわけ。

容疑を否認しているわけではないし、どちらかと言えばこの発言は容疑を認めているに近いでしょ?だからそのように言われてしまうのである。その辺はマスコミがどういう風に報道するか自由だからね。

だから、これから児童ポルノ(児ポ)で逮捕されそうな人は、発言には気を付けたほうがいいかもしれないね。

まぁそこまで来ると世間から私の様にロリコンと思われるのか、もっと悪いことをしようとしていたと嘘の供述をするのかどちらかの選択を強いられることになる。ただし、後者は諸刃の剣である。

まぁ、ぶっちゃけ、私は本当のロリコンというP君を見てきたから本気でロリコン趣味はかわいそうだと思う。

大人になったら好きでなくなるのだからね。

話を戻すと、報道後に画像についての調書は少し書いた。

めんどくさいやり取りは多々あって、むかついたことは有るので、その怒りで撮影したのかもしれません、的なことを言ったら、まぁそうだよね、そこも調べるからといって、調べてもらったら、なんとなく私のことを気の毒だとおもったのかもしれない。

けど、別に調書でそのことは書かれなかった。このことを書けば印象が悪くなるので本来は刑事も書きたいところなのかもしれないが、温情なのかわからないが、書かれなかった。

そういえばそういうやり取りもあったね、たしかにあれは目次さんが気の毒に思ったといっていたからと警察も検察も信じていたけど、検察でもこのことは調書に書かれなかった。

やっぱりどちらも児童ポルノよりも、夜間連れ出しを重要視しているようだったね。まぁ今そういうトラブルや殺人事件が増えているからなんだろうね。

私はこんな写真は「金」になるとしか考えていなかったし、実際、金のなる木として扱っていたから、そういうのも考えられていたからだろう。

実際、かなり頒布や売春斡旋を疑われていたし、疑わざるを得ないと検察から言われた。

ギクッって感じだったけど「えっと…すみません、言葉が難しくてよくわからないのですが…。」と言って濁したのは覚えているwwwww

まぁそういうことはしてないです。自分でも画像事態ある事を覚えてなかったので。といったら、あぁそうだったね。と言われたのでセーフだった。

その親もその子を金のなる木として芸能活動をさせていたのだろうが、結局はPの家に私が送りとんずらをこいた後、通報されるような大騒ぎをしてその道は閉じることとなった。

それが原因で逮捕されることとなったのだが、遊んだ際は小学生にしては、かなりの金額をキャッシュバックしていたし、それなりに懐からお金を出していたこともある。

まぁ、お金を出せる理由は察してくださいね。

実際に何度も書く通り、児童ポルノについては、そんなに検察も刑事も大した重要視していなかったし、夜間連れ出しのことを重要視していたようだ。

繰り返しになるが、そのことはかなり事細かく調書を取られたのはよく覚えている。

コメントでも、私のことが云々とかロリコンという意見よりは、少女の親は何をやっていたんだ?とか関係が不思議すぎてよくわからないというようなコメントばかりが散見されていた。

つまり世論と同じように検察も刑事も同じような考えなんだろう。

報道ニュースのコメント。

私が見た感じ8割が「この子の親は何をやっているんだ?」というコメント、なにをやってた?ってネグレクトでしょ?だからお金もないから稼がせてあげてたわけなんだけどね。

まぁ芸能活動というのは何かとお金がかかるようで、少女曰く親は夜勤でお水かお風をやっているといっていた。哀れだね。そして私の刑事判決は起訴猶予処分となり、別に慰謝料も取れないと弁護士に言われたのか矛先は私が送ってとんずらをこいたP君へ向かったそうだ。

私とは少しタイプが違うがそこまでしてお金が欲しいのかな?しらんけど。

私は今ならはっきりというよ。お金が欲しかったとね。だから起業して3つも事業を運営しているわけだからね。お金なんかいらないは嘘になる。

さて、のこりは私の悪口である。

ところが、私個人の悪口はやったことよりも、髪型が多かった。「ビジュアル系なのでしょうか?」とか「髪型www」みたいなコメントが多かった。以外にもこんな奴が児ポとかキモ!みたいな話が無かったのはとってもびっくりした。

髪型が変とかいうけど、解説すると髪の毛がそれなりにあって、硬い毛質だと寝ぐせであぁなってしまう。

それより、私は顔が太っている方がショックだった…。友人にその話をしたら「そっち!?」って言われた。

実際セットすると、横はストーンってなっていて、トップを盛るのがビジュアル系スタイルなので、まぁいい線行ってる。

いけめん!とかカッコいいのに残念…。イケメン!おばさんじゃだめなの?とかいうコメントもいくつかあったのはちょっとうれしかったし、おばさんじゃだめなの?というのはクスっと来た。

釈放。

結局、逮捕される原因となった、児童ポルノ法違反(製造)については起訴しないと判決が出され釈放。

15日間の勾留がとても長かったが、書ききれないほどのドラマがあった。

いま書き綴っていると、たしかにつまんらんことでパクリやがってバカ警察!もっと大切なことがあるだろうが!みたいに思っていた節があるが、そう思うたびに、もう怖いものは無いし、一生懸命取り組むことができたから、やっぱり感謝しかない。

そうでなければ実名でブログを書こうとは思わなかったしね。

 

のちに「ものつくり大学」の知った顔が逮捕された。

逮捕される理由の私と同じ児童ポルノ法違反(製造)で、実際私はあったことがあるが、不細工な中学生を溝の口のカラオケボックスに連れ込んで、無理やり脱がせて写真を撮ったらしい。

いや、本当に不細工で、嘘つきだし、私自身もぶっちゃけ中学生だと思ってなかったが、年齢は嘘をついていなかったらしく本当に中学生だったらしい。

ぶっちゃけ私よりかわいそうである…。

一般人というのは人の悪いところはすぐにマスコミの報道を信じてしまうという癖がある事で、良いことは疑うことが分かった。

さんざんマスコミの言うことはあてにならないというヤフコメ民でさえ、私の時は信じ切っていたのであるから、その傾向は100%間違いないことが分かった。

こういう傾向をつかんでビジネスをできるのは実際自分が体験したからであり、世間は私のことを馬鹿だと思うかもしれないが、私は世間が馬鹿だな。と思っていてお互い様である。

ソースが私だけだと少し弱いのでもう一つ例を挙げると、青汁王子の脱税にも同じことを言える。

彼は、あたかも一円も税金を支払ってないように報道されていたし、実際は脱税はくそだのなんだのと16億も脱税したことがない貧乏人からのコメントであふれかえっていた。

実際は16億も税金を納めていることを報道しなかったし、脱税をしていた事実だけを信じて、実際には16億も納税して2億円の申告忘れだけを攻撃しジャスティスハラスメントを行う馬鹿な一般人。

これも、普段マスコミの言うことなんて信じられない!偏向報道するな!と言っているヤフコメ民ですらこれであり、中には正しく彼は去年16億納税しているぞ!みたいなコメントは低評価の嵐だった。

これを見てあなたがどう思うかはわからないが、実際はそういうものなのである。

私と青汁王子を比較するのはおこがましいが、少なくとも、私はそういうバカな一般人よりは今後大きく税金を国に払う必要になるわけで、人が落ちる所をみて叩く人たちよりは、国からしたら価値のある人間で、お金を稼いでいるのだから、私はそんな人たちよりは価値はあると思っているけどね。

文句はキャッシュを積み上げてもらってから承ろうか。

現在の価値は大抵お金でありお金のファイナンスというのはFINALからきている用語なので、お金は何かを終わらすための道具でもあるということ。

だから、私に文句がある場合は、1500万円くらい私がキャッシュを用意するので、あなたも同じ金額を用意して2年間ほど預かっていいのであれば、文句は承るつもりでいる。

なぜ2年か?というと、1000万円くらいなら、金融機関から簡単にかりることができるでしょう?でも2年も預かれば金利だってそれなりのお金がかかるわけで、私に文句を言いたいのであれば、私と同じくらいのキャッシュを用意できる人間でなくては成り立たないからである。

でも、自分のポケットマネーなら金利もくそもないし2年預かろうが、資産が減るわけではないのだから、気にする必要は無い。

つまり、同じ土俵に立ってこれたってこと。それすらもできない一般人の貧乏人に耳を傾ける必要は無い分けで、

私が心配だったのは、家に誰かが襲撃しに来たりしないかどうかとか、いわゆるジャスティスハラスメントが心配だったが、特にそれもなかったね。

青汁王子はデヴィ夫人と会ったときにちょっと説教をされたそうなのだが、デヴィ夫人は青汁王子よりもお金持ちだし、王子が尊敬しているのだろうね。

そういうひとから中を受けたりちょっと説教されても心配してくれてありがとうございますと頭を下げているし、一般人には応援している方々にはきちんとお礼をしているが、叩いている人には私より口は悪くないが、やめてくれないか?みたいなツイートをしている。

まぁ叩く人は人をたたいて優越感に浸っているのだろうが、自分が立っているポジションが変わるわけではないことを全く理解していないわけで、そういう人は一生人の悪いところだけ見て生きていくのだから、お金持ちや努力して成功する人たちには関係のない話なのである。

1年を振り返って。

今でこそ、まっとうな仕事をしている。

収益もそれなりに出しているし、正直それなりのビジネスマンと同等や1.5倍から2倍くらい収入を得させてもらっているし労働時間は誘ってくれたアルバイトを夜勤で週2~3日だけ一緒に働いている。

たまに、めっちゃんは別にここで働かなくてもいいのに、どうしてきてくれたの?なんかごめんね。と言われたが、私は誘ってくれたこと自体がうれしかったし、本気で心配してくれる人や本当の友達といる時間も大事にしたいと思ったから。

とっても感謝しているし、本当に大切な友人が理解できた。

大切なのは過去ではなくて、どうやって未来を楽しくするか。である。

 

私は1年で変わった。目指すものがあるならチャレンジしよう。

これから逮捕されてしまうかもしれないそんな人も人生諦めることは無い。

ただし、家宅捜査されて思い当たる節がある人は即弁護士へ相談して、お金を払って手を打ってもらおう。そうしないと在宅事件として扱われる可能性がほぼなくなるのが児童ポルノ法違反である。

大きな都市では逮捕されたら大体が報道されるので、仕事などを失いたくない正社員の人は、50万円ほどお金がかかるかもしれないが絶対に払うべきである。

もしそれでもだめなら、お金がある程度あるなら引越しをしてもいいし、家族とバラバラになってしまっても今は家族よりも自分を選ぶ人が多いという時代なのだから、時代の流れに乗ってよいと思う。

離婚も当たり前だしね。

そうそう、児童ポルノ 逮捕 ブログ で結構私のブログにアクセスが来ているが、そんな方々の励みになれば私はこのブログを作ったかいがあったとおもっている。

私の生きかたの場合はあまり参考にならないかもしれないが、誰でもチャンスは平等。

シャバで生きていて健康であればね。それを生かすも殺すも自分次第である。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事