スポンサーリンク
Pocket

身体を鍛えよう。

私、目次伸行は、最近ジムへ行っている。

最近、そんなことを書いた気がするが、まぁ何度書いても問題ないだろう。

身体を鍛えるということはとても良いことである。情けない体になるよりは、絶対に自分のためになるからである。

中にはいろいろなマニアがいるもので、ファットマンが好きだという方もいるが、なかなか特殊だろうし、マイノリティなのだから、やはり普通体系~ちょっとマッチョ当たりくらいが良い。

スポンサーリンク

2時間運動しよう。

どんなに忙しい人でも2時間は運動できると、一流は言う。

私は正直、忙しくはない。なぜなら忙しくないのに勝手にお金が入ってくるからなのだが、嫌味ではないからその辺は留意してほしい。

私が、まだ貧乏だったころを見直すと、とても腹が立つ。だが、しかし、今思えばどんなに忙しいと言っても、2時間くらいは時間を取って運動することはできた。

言い換えると、自分に甘かったわけであり、パクられて第二の人生を歩んでいるという今、それで良いわけがない。

自分のために今やるべきことは、お金を稼ぎ家族を幸せにし、現在一緒に居てくれる友人たちを大切にし、理想の自分を目指すことでほとんどの人がその中のどれかに該当するだろう。

その中で、一番簡単なのは、理想の自分を目指すことである。

達成できるかどうかはともかくとして、理想を目指すことは一番簡単なのだから、どんな人でも、チャレンジするべきことである。

見出しでは2時間運動しようと書いてあるが、2時間〇〇しよう と置き換えることが、あなたにとって大切なことかもしれないね。

私は、残念ながら、大きな失敗はしたが、大きな成功はしてないと言える。

大きな成功者というのは人によってさまざまだが、私は「年収1500万円以上」「逮捕された後で成功者になりあがっても友人と言える人がいること。」「親孝行ができること。」この3つが最低条件だと思っている。

私は、残念ながら、まだどれも完全には達成していないから、その理想をめがけて突っ走るのみだが、どれも外発的な要素が絡んでいるので、理想の自分を目指すために運動を2時間頑張っている。

それが終わったら、2時間運動しようと、さらにもう2時間勉強しようという風にステップアップすることで、さらに目標に近づける予定である。

大抵、20時間一つの事をやれば、それなりになるという話があるが、その話はTEDで調べるといい。ついでに英語のリスニング勉強だと思えば苦痛でもない。

まずは 2時間〇〇してみよう。

1回でも最大負荷ができたものがある。

私は合計何時間ジムに通ったかわからないが、大体一回2時間~2時間半である。

もともと、私は非力というわけでもないが、力が強いわけでもない。しかし、ジムに登録してから10日ほど、ほぼ毎日行ったことで、確実に力は上がったのは間違いないね。

ちょうど20時間くらいかな?一つのマシーンを20時間使ったわけではないが、10日間にわたり2時間ジムへ通っえば20時間で、ある程度のことが出来るようになるというのは本当かもしれないね。

見出しの通り、最初はどのマシーンも最大負荷でやったら一度たりともできなかったものが、姿勢の崩れはあるものの、ローローで120キログラムが5回できるようになり、ローワーという背筋を鍛えるものが最大負荷でもできるようになった。

座ってスクワットするようなレッグなんちゃらというものも最初は100キログラムなんて一度やれば力尽きていたが、現在は150キログラムだったら5回ほどできるようになった。

このように20時間ジムへ通うだけで、ものすごく進歩したと思っている。

周りから痩せたねと言われるようになったのもある。ただし体重は70キロ前後。まぁ体脂肪率はかなり落ちて現在15%になった、確かジムへ通ったときは、あれほど贅沢三昧していたので体脂肪率は23%ほどだった。

まぁ着やせするメタボだった言えるだろう。

ネットワークの普及で他人に関心を持ち無駄なエネルギーを使うくらいならその方が建設的だと成功者は言うから、私はそれを真似して、無駄にエネルギーを使わずに、自分に時間を投資することにする。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事