スポンサーリンク
Pocket

初代からPlaystation4まで。

私、目次伸行は、特にソニーファンというわけではない、しかし、Playstationシリーズは、ほとんど持っていた。

初めてプレイステーションに触ったのは、たしか、小学校だったかな?多分ファイナルファンタジー6あたりのときに発売したから、1994年とかそのあたりかもしれないね。たしか発売日に、記憶があるのだが、その時、購入してもらったソフトが、パロディウスだかグラディウスだったかな。

私は、シューティングは得意ではない。というより、非常に苦手であり、多分、ノーコンティニューでクリアできるシューティンゲームは存在しないかもしれないね。だが、発売日当日のプレイステーション用ソフトは、そのほか、何があったか覚えていないのだが、あまり、楽しそうなものが無かった気がする。

ファイナルファンタジーⅦが出たのが、1997年とかだから、実に、プレステ発売から3年後に発売されたゲームなのである。

それにしても、ファイナルファンタジーⅦは、その時、楽しかった気がするけど、今やったら、ナイツオブランドの生成が面倒くさくて、絶対にやってられないね。

スポンサーリンク

初代機 PSone PS2 PS3 PS4

上記機種を持っていたが、黒色のPSや、PSXは購入していない。たしかPSoneは貰ったんだっけな、なぜ持っていたのか、さっぱり分からないのだが、まぁ、目次家のプレステ環境は1 2 3 4とすべて遊んだことがある。

一番楽しかったのは、多分PS2かな。といっても、やるゲームが偏っているために、音楽ゲームのBeatmaniaとかグランドセフトオートⅢ、ファイナルファンタジーⅩ、バイオハザードコードベロニカ、あとは実況パワフルプロ野球シリーズの古いのをもらったりとか、そういうものしか遊んだことが無い。

そういえば、急に思い出したのだが、バウンサーとか昔は100円でたたき売りされてたけど、最近は、全く見ないね。

PS5は買い?

PS5が出るらしいが、やるゲームがない。

まぁ、ビートマニアシリーズが出れば、買おうかな?と思うのだが、コントローラーを置く場所も考えたりなど、環境的な問題もあり、実現はむずかしいし、それなら、ゲームセンターでやった方が、騒音問題もないので、悩んでいた。

しかし、ひょっとしたら、そんな心配は不要かもしれないね。

価格は、約400ドルということで、概ね45000円くらいで購入が可能とのこと、思ったより価格が安く、買ってもいいかな?とは思うし、決定打は、過去のゲームも遊べるとのことなのだが、問題はコントローラーがPS5につなげられるか?といったところ。

そしたら、DAOコンと一緒に購入しようかな。10万円コースだが、別に、お金にはこまってないしね(笑)しかしゲームに夢中になると、仕事が、等閑になってしまうからね。それはまた問題である。

ビートマニアのコントローラーなんか買ったら、絶対に、皆伝を目指してしまうだろうし、週に一度の出稼ぎ労働にも行かなくなるだろうし、運動の面で不安が出てくるだろうから、困ったものである。

遊んでいたって、お金は手に入るのだから素晴らしい時代である。

家がゲーム機だらけになりそう。

私、目次伸行は、ゲームをしばらく控えているが、PS5のおかげで、またゲーム熱が出てきてしまいそうだ。

といっても、新しいものではなく、昔からあるゲームばかりで遊びそうなので、別に、PS5でなくても、ビートマニアⅡDXならPS2買えばいいじゃんと思うかもしれないが、やはり最新機種というものは、気分がいいだろう。

これがきっかけに、箍が外れて、ゲームコレクションなんて始めてしまえば、とんでもないことになりそうだ。ファミコン芸人のフジタさんみたいに、たくさんのゲームに囲まれるのは、楽しそうだけどね(笑)私は、尊敬していますね。あのくらいゲームが上手なら、いいな。

そうそう、過去のゲームソフトが動くということは、現在価値のあるソフトも、エミュレーションとして販売されるので、価値が下がるかもしれないね。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事